企業がチャットボットを導入するメリット

チャットボットとは、インターネットを利用したリアルタイムコミュニケーションツールであるチャットと、人間に変わって一定のタスクや処理を自動化するプログラムであるロボットを組み合わせた言葉になります。チャットボットは、人工知能を組み込んだコンピューターが人間に変わって対話するシステムを言います。企業に導入することによって様々なメリットを得ることができるとして、導入する企業が増加しています。チャットボットを企業に導入するメリットはいろいろあります。

特に導入するメリットが大きいのが、カスタマーサポートです。カスタマーサポートは、日々多くの問い合わせが来ています。商品やサービスの疑問点、クレームなどいろいろな問い合わせがありますが、中にはよくある質問を読めば対応できるような質問も多く、スタッフが全てに対応していると業務を圧迫することにつながります。そんなよくある質問で解決できるような問題であれば、よく質問されることに対して対応するシステムが組まれたチャットボットを活用することで、スタッフの負担が減ってクレームなどの重要な問い合わせに対して真剣に向き合えるようになります。

また、企業内のヘルプデスクとしても役立ちます。新しいデバイスやインフラネットを導入した時など、使い方がわからずにヘルプデスクに頼るという場面は多々あります。しかし、企業内で活用できるチャットボットを設置すればヘルプデスクの負担を軽くするのに役立ちます。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.