お中元とお歳暮ギフトで喜ばれる通販の鹿児島牛肉

お中元とお歳暮という慣習は、日本では江戸時代から現在まで長い歴史を持つものです。日頃からお世話になっている方に対して、感謝の気持ちをギフトであらわすのですが、基本は夏と冬の2回に分けられます。お中元が夏、お歳暮が冬となるのですが、2000年以降はどちらでも人気となっているギフトが鹿児島牛肉です。鹿児島牛肉は鹿児島県の霧島山麓一帯で飼育されている黒毛和牛で、日本で初めてA1級という最高ランクを獲得しました。

綺麗な脂身のスジが全体に入っていて、ビールと大麦を餌にして飼育をなされています。飼育頭数がとても少ないため、以前は限られた商業施設でしか手に入れることができませんでした。ところが現在では各農家が通販サイトを開設しており、卸売りというスタイルで鹿児島牛肉を手に入れられる環境が整ったわけです。ここではお中元とお歳暮ギフトの通販で人気がある、鹿児島牛の特徴を見ていきましょう。

4000円前後の一般的な商品であれば、牛肉のしぐれ煮というものが通販で最も人気となっていました。この商品の特徴は、甘辛い醤油で牛肉を煮込んでいて、佃煮になっているのがポイントです。生肉と違って保存期間がとても長く、ギフトでは重宝されるものでしょう。次に購入件数が多いのが焼肉セットでした。

真空パックになっているのがポイントで、しぐれ煮と同様に保存期間が半年以上と長いのが魅力です。通販ではさまざまな姿の鹿児島牛肉を買い求められます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です