変わり種おせちで斬新なお正月を

新年は、それにふさわしい料理で迎えたいものです。温かいお雑煮も欠かせませんが、やはり日本人ならおせちを外すわけにはいきません。豪華な重箱の中には、縁起物がたくさん詰まっており、美味しく験担ぎをすることができます。あらかじめ、このような料理を用意しておけば、年の始から家事に追われることもありません。

ただ、古くから伝わる料理だけあり、必ずしも現代人の好みには合致していないことも確かです。そのためせっかくのご馳走も、あまり箸が進まないことも少なくありません。新春から気まずくならないためには、食卓を一新してくれる変わり種おせちが最適です。従来の概念に拘らない斬新なメニューの数々は、多くの人を満足させてくれます。

和食だけでなく、洋食で構成されたおせちも、一般的になってきました。中には肉料理に重きを置いたものもあり、男性を中心に毎年大人気です。他にも、健康にいいものを集めたものや、お年寄りにも優しいムース系料理で構成された製品もあります。さらに変わり種としては、スイーツのみで作られたおせちもあり、有名パティシエが監修したものも好評です。

一風変わった商品とはいえ、その評判はうなぎのぼりですので、争奪戦になることも考えられます。可能な限り早い時期から予約しておけば、安心してお正月を迎えられるというものです。子どもも喜ぶキャラクターをあしらったものもありますから、家族で相談して、最高の逸品を決めていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です